世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

朝食抜きは骨に悪い、女性特有の骨の弱体化対策は・・・!

健康・美容

朝食抜きは骨に悪い、女性特有の骨の弱体化対策は・・・!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

骨は閉経以降、急カーブで減少する!

まずは食事から──!骨の材料が足りないと骨量も増やせない。

骨貯金が足りない人はもちろん、貯金が十分な人も将来に備え、今から骨を強化する生活を始めよう。骨粗しょう症予防のためには1日800mgはとりたいですが、50代以下の女性は500mgにも満たない状況。牛乳などの乳製品はカルシウムの吸収率も高いので、特にお薦めです。特に、カルシウムの吸収を促進して尿中への排出を減らすのが、ビタミンDです。積極的にとりたい栄養素ですが、不足が指摘されています。一番の供給源は魚なので、魚をあまり食べない人はまず足りていないのです。日光を浴びると皮膚でも作られますが、UVカットをするとそれも期待できません。また納豆は骨にとっても優等生です。たんぱく質だけでなく、カルシウムが骨に沈着するのを助けるビタミンKも豊富に含まれています。納豆をよく食べる地域ほど、大腿骨頸部骨折が少ないという報告もあります。またビタミンB6、B12などのビタミンB群には、骨のコラーゲンの劣化を防ぐ作用もあるのです。個別の栄養素も重要だですが、やはり基本は“しっかり食べる”ことです。特に過度なダイエットは栄養素不足と体重減少というダブルリスクを招きます。「朝食」はしっかりとりたいですね!朝食抜きの人は骨密度が低いという報告もあります。まだ骨密度検査を受けたことがない人はぜひ測定を受けてください。骨密度検査は、かかとの骨を測る超音波法、X線で手の甲を測るMD法、X線で腕や腰、脚の付け根などを測定するデキサ法があります。骨粗しょう症の診断ができるのはX線を使う測定法ですが、特にデキサ法は治療効果も判定できるのです。

TBS 夢の扉 骨粗しょう症_1.wmv

骨の強さは「骨密度」+「骨質」

骨粗しょう症は、骨密度が低下して骨折しやすくなる病気とされていたため、予防にあたっては「骨密度」を中心に考えられていました。しかし、骨密度が正常範囲であるにもかかわらず、骨折リスクが高い患者さんがいることがわかり、その原因を調べると、人によって「骨質(こつしつ)」に違いがあることが明らかになってきました。そこで、骨粗しょう症の定義は「骨強度が低下し、骨折しやすくなる骨の病気」とあらためられ、「骨強度」には骨密度が70%、「骨質」が30%関係していると説明されるようになりました。つまり骨粗しょう症は、骨密度の低下と骨質の劣化、その両方が影響しあって骨折リスクが高まる病気といえます。

骨の強さは骨密度だけでなく、「骨質」も重要だった!

骨粗しょう症の検査と治療

骨粗しょう症の検査
骨粗しょう症による骨折の診断では、X線検査を行います。
背骨(椎体)のX線検査によって、「いつのまにか骨折」などの脆弱性骨折※の有無が確認できます。
骨密度は、骨粗しょう症診断の際に、必ず測定します。
骨密度の測定は、骨粗しょう症や骨折のリスクを判定するのに役立ちます。二重X線吸収法(DXA法)は、骨に2種類のX線を当てて、骨を通過できなかったX線の量から骨密度を測定する方法で、信頼度が高いといわれています。.

出典 http://www.itamiru.jp

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

タグ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法